下半身太りの3大原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエット下半身

こんにちは。Sharezトレーナーの鈴木雅哉です。

クライアント様のニーズでも多い、内もものたぷたぷ、前モモ、外モモの張り、ふくらはぎの張り、象足のような足首をどうにかしたいといった脚を細くしたいという下半身に対しての悩み。また、ダイエットで体重は落ちたのに下半身太りのまま。

今回はこういった脚が細くならない原因と、まずは始めたい足元の整え方についてお伝えしていきたいと思います。

下半身が痩せない3大原因

下半身が痩せない3大原因には大きく下記の3点があげられます。

  • 体脂肪による下半身太り
  • むくみによる下半身太り
  • 筋肉の発達による下半身太り

体脂肪による下半身太りの場合

体脂肪による下半身太りの原因は何かというと、そのままですが体脂肪がつきすぎていることです。この場合は言わずもがな、体脂肪を落としていく必要があるので食事のコントロールや運動量の調整が必要です。

しかし、ダイエットで全体の体重は落ちたのに下半身は太いままの場合は下半身の筋肉をうまく使えていないことがあげられます。うまく使えていないとはどういうことかというと足首が硬い、股関節が硬いなどの影響により日常的に筋肉が働いておらず、体脂肪はよく動く部位から優先的にエネルギー消費するため下半身のみ体脂肪が残っている状態です。

むくみによる下半身太りの場合

次に、むくみによる下半身太りの原因は、お仕事中座りっぱなしや立ちっぱなしにより、動かなすぎることで下半身に血液やリンパが溜まった状態です。

特に足首のむくみにつながりやすいと感じていますが、溜まったリンパや血液を戻すためには筋肉を動かすことでポンプ作用が働くので足首のむくみ改善のためには定期的にかかとの上げ下げをすることがオススメです。

筋肉の発達による下半身太りの場合

最後の筋肉の発達による下半身太りの原因、実はこれが一番厄介なのですが、痩せようと頑張ってトレーニングした結果、筋肉がついてしまい太くなったパターンと太くなってしまった部位を日常的に使いすぎてしまう体の使い方をしてしまっているパターンがあげられます。筋肉太りは気になる部位のトレーニングを止めることで筋肉が落ちてきます。

また、日常的に太ももやふくらはぎを使ってしまっている方はお尻を使えるようになることが大切なのですが、こちらは次回の記事でお伝えしていきます。

ここまで下半身太りの代表的な原因についてお伝えしてきましたが、全てに共通することは、必要な部位を動かしてあげることです。

先ずは足元から整えよう!

私たちが日常生活において簡単にできるエクササイズは何かというと、それは歩くことなのですが歩行において足は唯一地面と接しているためとても重要な部位となります。

また、足は体においての土台となるため、ここが崩れた状態で歩いていると、脛や太もも、骨盤に連鎖し余計な部位に刺激が入り、ふくらはぎや外モモの発達につながってくるため、足(はだし)を整えていくことがとても重要です。

足は片足だけで26個(種子骨も含めると28個)の骨からなります。
両足で52個。

足骨

体全体の骨の数は206個なので足だけで40%にもなります。半分に迫る勢いでこれだけでも足が大切なのがわかります。

またその一つ一つに関節が構成され、筋肉によりアーチ、つまり土踏まずが作られます。このように体全体の40%の骨で構成される足は一度そこに付着する筋肉のテンションが崩れると連鎖し、関節のアライメントが崩れます。(筋肉→骨 逆も起こります)
乱れた状態でのトレーニングはさらなる太い脚づくりを助長します。

このように、様々な要素をクリアし、奇跡的なバランスを保っている足が乱れているということは家でいう土台が整っていないことと一緒です。そのため鍛える前に整えることが大切です。

足元(アーチ)の整え方

ということで、今回は簡単なアーチの整え方をお伝えしていきます。

手順は以下です。
ショートフット

  1. 母趾球、小趾球、踵の3点を着いて立つ。
  2. 全部の指をあげる(土踏まずのアーチができる)。
  3. 親指を下ろす。
  4. 残りの指を下ろす。

ポイント

  • 1と4でアーチの高さが違うのがわかるかと思います。
  • 2〜4アーチが下がらないことが重要です。
  • 3の時に攣りそうになるかもしれません。
  • 4の状態から2の状態に戻した時に、再度アーチが高くならなければできています。

足でグーチョキパーなどができないと難しいですがその場合はお風呂やボディクリームを塗る時にたくさん足を触って刺激を入れてあげてください。1週間もあれば上手にできるようになっていると思います。

まとめ

  1. 下半身太りには大きく3つの原因がある。
  2. 共通の対策は正しく、必要な部位の筋肉を動かしてあげること。
  3. そのためには土台となる足(はだし)を整えるところから。

今の状態になっているのには必ず原因があると考えています。「雑誌やSNSなどの動画を真似ても体が変わらない……」、「トレーニング頑張っているのに解決されない……」という方はお近くの専門家に聞いてみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を書いたパーソナルトレーナー

このトレーナーのトレーニングを受けてみませんか?

Shibuya Fitness Sharezでは、魅力的、個性的な質の高いトレーナーが集まり活動しています。日本初の「個性を生かしたトレーナー、個性を生かしたサービス」を提供するパーソナルトレーニングジムです。

Sharezのパーソナルトレーニングに関するご相談・ご質問・ご依頼などありましたら、以下の「Sharezに問い合わせる」よりお気軽にお問い合わせください。


Sharezに問い合わせる