Sharezメディアの新着記事はこちら!

経営者こそ カラダを鍛えるべき理由

経営者、もしくは起業したい方には是非おさえてもらいたいことがある。

それは。コミュニケーション、ビジネススキル、ビジネスモデル、組織論・・・
そんな堅苦しいものではない。

・・・
・・・
・・・

筋トレだ。

なぜ筋トレか。
まず、筋トレをする意味を再確認。

・筋肉をつける為
・痩せる為
・パワーをつける為

他にもいろいろあるだろうが、シンプルにこれ。
これだけでも個人的には価値はあると思うのだが。

経営者が筋トレをする理由にしては弱い。
必要不可欠ではない。
しかし、見方を変えてみよう。

・自己管理
・ハングリーさ
・肉体的限界への挑戦
・時間管理
・目標達成意識
・見た目の貫禄を出す
・自信を生む
・苦しい事と向き合う
・精神的限界への挑戦

これは会社経営や人生において結構必要な要素なのではないだろうか。

僕は、これまではもちろん好きで筋トレをやっている部分が大きかったわけであるが、
実際、小さいながら会社を経営している身として感じるのは、

「筋トレの必要性」である。

なぜなら、僕自身が会社経営していく中で、

・自信がなくなること
・苦しいこと
・気分転換したいこと
・気合を入れたいこと
・嫌でも向き合わなければならないこと
・健康でなければいけないこと
・集中しなければいけないこと

が以前より確実に増えているからである。
(※ここでは、僕がしょぼい経営者であることは加味しない。)

筋トレはそんな時のエネルギーになってくれる。
これを読んだ方の見方がなんだか変わってくれれば幸いだ。

まだ筋トレしていない経営者、起業家の方は、まず筋トレを始めよう。
もちろん、そうでない方も。
そのお手伝いは我々が120%するので。