Sharezメディアの新着記事はこちら!

花嫁様が行うべきはブライダルエステ?それとも運動?

ブライダルエステ

こんにちは。
ブライダルボディデザイナーの赤坂麻里奈です。

結婚式を控えた花嫁さまであれば一度は耳にするブライダルエステ
式場と提携しているエステサロンも多く、耳にする機会も増えましたが、中にはブライダルエステに興味はあるけれど、何をするのかよく知らない、どのような効果があるのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで本日は、ブライダルエステの有効的な利用方法や注意点、そして花嫁さま必見結婚式に向けてのダイエットについての情報をお伝えいたします。

目次

1.ブライダルエステとは
2.結婚式に向けてのダイエット
2-1.体重を落とすためには食事の調整が必須
2-2.花嫁こそ筋トレを
2-3.エステの有効的な利用方法
3.まとめ

1.ブライダルエステとは

ブライダルエステは花嫁さまが当日を1番美しい状態で迎えられるようにと、作られたプランです。結婚式が決まった花嫁さましか通えない、花嫁さまの特権でもあります。

そんなブライダルエステには主にシェービング、肌質改善、痩身の3つのメニューがあります。

シェービング

お式の数日前に顔や体のうぶ毛の除去を行います。
【効果】

  • 当日のメイクのノリが格段に良くなります。
  • 肌のトーンも明るくなり、写真写りも良いです。
  • 手の届かない所まで産毛の処理が出来、近くで見られても心配なくドレスを着られます。

【注意点】

  • 肌質やその時の環境などで施術後、赤みが出たり肌が荒れてしまう場合があります。

特に式直前の花嫁さまは、準備の最終確認や緊張、不安などで普段とは違うメンタルの状況となり、肌にもストレスがかかってしまっている事があります。
ブライダルシェービングは式当日の3日〜1週間前に受けることがおすすめですが、1ヶ月程前に一度シェービングを試しておくと安心です。

肌質改善

フェイシャルエステを中心に、肌質に合わせてケアを行なっていきます。
機械によるものから、ハンドマッサージ、パックなど様々なメニューがあります。

【効果】

  • 肌のトーンが明るくなり、美白効果があります。
  • キメが細かく、整った肌になり、メイクのノリも良くなります。
  • 毛穴やニキビ、くすみ、しわ、しみが目立たなくなります。
  • 顔だけでなく、デコルテや背中などドレスから露出する部分のケアが可能です。

【注意点】

  • 肌質に合わないと肌荒れや赤みの原因になってしまう事があります。

ご自身の肌質や現状についてカウンセリング時にしっかりと伝え、エステティシャンの方と相談をし、自身に合ったサロンやメニューを見つけましょう。体験コースを受けてみるのも良いですね。

痩身

人の手を使って全身を揉みほぐす事でリンパの流れや血流を良くし、老廃物の排出を促すオールハンドマッサージや、超音波や高周波を利用した機器で脂肪を減らしていくメニューなどでサイズダウンを行います。数回〜10回前後定期的に通うメニューを用意しているサロンが多いです。

【効果】

  • 気になる部分のサイズダウンが出来ます。
  • リンパの滞りや血流改善でむくみがとれます。
  • 鎖骨や肩甲骨のラインが綺麗になります。

【注意点】

  • マッサージや機械の強さによっては赤み、アザになってしまう可能性があります。
  • サイズダウンは一時的な事が多く、体重を落とすためには食事、運動などその他のアプローチも必要となる事が多いです。
  • 超音波を利用する機会の場合、脂肪分解の作用が強くなるため、肝臓への負担が高くなる事があります。

多くの花嫁さまが気になる結婚式に向けてのダイエットですが、エステで得られるサイズダウンは一時的なものがほとんどです。エステを受けた事で満足して、食事を意識出来ない…なんて事に心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、高級なエステでサイズダウンの為の施術を受けても、3食をお菓子で済ませるような生活をしていては思ったような効果は得られない事が多いのです。
エステのみに頼ってのダイエットではなく、ダイエットの補助としてエステを取り入れましょう。

2.結婚式に向けてのダイエット

それでは、結婚式に向けてはどのようにダイエットを行なっていくべきなのでしょうか。
実際のところ、結婚式に向けてのダイエットも日頃のダイエットも食事調整と運動をベースとする事が基本である事は変わりありません。

2-1.体重を落とすには食事の調整が必須

まず何より大切な事は、ダイエットに必要な栄養を摂りながらの食事です。
例えば、体重を落としたいからと1日1食にして、野菜ばかりを食べていませんか。
確かに体重を落とすためには、1日の摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする必要があります。1日1食野菜生活を続けると、一時的に体重は落ちるかもしれないですが、低カロリーな生活が長く続くと、体は少ないエネルギーでも生活出来るようになってしまい痩せづらくなってきます。

また、身体が脂肪を燃焼していくには、ビタミンB1、B2、B6などが重要な働きをするのですが、それらは豚肉、レバー、まぐろなど動物性タンパク質に多く含まれています。野菜のみの生活や、ヘルシーそうだからと豆腐などで食事を済ませていたら、実はダイエットに必要な栄養素が不足してしまっているかもしれません。

ダイエット食事 豚肉サラダ

2-2.花嫁こそ筋トレを

次に運動を取り入れることをおすすめします。
ダイエットにおいて運動は、消費エネルギーの増加や脂肪燃焼、基礎代謝の維持によりダイエットの効率を上げてくれます。
運動といっても様々な種類がありますが、特に花嫁さまに取り入れていただきたいのは筋トレです。
体重を落とすだけでなく、ドレスが似合う身体へのボディメイクも花嫁さまにとっては重要ですよね。ウォーキングやランニングでデコルテや二の腕を綺麗にすることは至難の業ですが、筋トレを正しいフォームで行えば、狙った部分のシェイプアップやボディラインを変えていくことも出来るのです。

筋トレ、マッサージ ダンベル

2-3.エステの有効的な利用方法

私のお客様の中にはエステティシャンの方もいらっしゃいますが、やはりボディラインを変える為には運動が必須だとお話をされています。
痩身を目的としてブライダルエステに通う場合、サイズダウンやむくみの軽減を実感する事が出来ます。
しかし、この変化は一時的なものですし、寝転がっているだけで体重が落ちるなんて魔法のような事はもちろんありません。
人や機械に頼ってではなく、自分で試行錯誤して手に入れたカラダは、より大切にしようと思えるものです。
だからといって結婚式に向けてのダイエットにエステが必要ない訳ではありません。
エステでのマッサージによって余分な凝りがなくなり可動域が広がると、筋トレの効果も高くなり、身体の変化も出やすくなります。

3.まとめ

ブライダルエステを検討する際には、肌質改善やシェービング、運動のみでは改善しきれない凝りのほぐしなど、まずご自身の目的を明確にし、どのようなメニューを受けるべきか考えてみましょう。
式直前のエステは精神的なリラックスにもなりますし、最終の仕上げとしてのエステは当日に向けての自信に繋がります。
また、エステ、食事、運動。それぞれの良さと必要性があります。

結婚式に向けてのお身体の準備。
最も効果的な方法を選択が出来ているか、今一度考えてみてくださいね。

新郎新婦2ショット

結婚式という大切な1日を、満足いく身体で迎えられるよう願っています。