Sharezメディアの新着記事はこちら!

ストレッチ解説「肩甲骨のストレッチ」~肩こり首のこり 猫背改善に~

みなさんこんにちは、Sharezの藤吉和です!

今回は肩こり、猫背、首こりの改善・予防のための「肩甲骨のストレッチ」を紹介していきます。(記事の下にある解説動画もぜひ参照ください!)

「肩コリ、首のこり、猫背」というのは、肩甲骨の固さが原因の一つです。

なぜ肩甲骨が固いことが「肩コリ、首のこり、猫背」の原因になる?

パソコン作業などで背中が丸まった姿勢が続くと、背中の肩甲骨周りの筋肉(僧帽筋と菱形筋という筋肉)が固くなってしまいます。

これらの筋肉が固くなると肩甲骨が開いてしまい、肩甲骨が開いてしまうと肩が前に出ます。

肩が前に出ている姿勢が「猫背の状態」です。この状態が続くと「肩こり、首のこり」も誘発してしまいます。

肩甲骨の固さを和らげるストレッチ紹介

今回は、肩甲骨の固さを和らげるストレッチを紹介したいと思います。

  1. まず、椅子の上でも、ベッドの上でも芝生上でも大丈夫です。楽な姿勢で座ります。
  2. 座った状態で、肩のストレッチをする時と同じように右手を前ならえみたいに伸ばします。
  3. 伸ばした肘を90度曲げ、もう片方の手を胸の前で組みます。
  4. 腕を伸ばしていただき、反対側の手で肘を抑えます。伸ばしている掌を上に向けましょう。
  5. 上に向けたら、息を吐きながら上体をひねります。このひねった状態で、5回呼吸します。

5回呼吸終わったら手を入れ替え、左右2セットずつ実施します。

これでストレッチ終了です。

まとめ

このストレッチを行うと、肩甲骨の固さを和らいでいきますので、すこしづつ肩こり、首こりに、猫背が改善されていきます。

1分あればできるストレッチですので、是非仕事の休憩時間や起床時や寝る前などに実施してみてください。

継続する事で肩が上げやすくなったり、肩周りが楽になってきます!

今回の内容は、YouTubeでも解説動画を公開しています。今回のトレーニングへの質問や、トレーニングのリクエストがありましたら、YouTubeのコメント欄にご記入をお願いします。