ヨガポーズ集「チャイルドポーズ」~お疲れの方に~

こんにちは、Shibuya Fitness Sharezの福士由桂です。

本日は「チャイルドポーズ」というヨガのポーズをご紹介していきます。(記事の下にある解説動画もぜひ参照ください!)

「チャイルドポーズ」は、リラックス効果や疲労回復の効果があると言われており、お仕事が忙しく疲労が溜まっているなと感じている方にオススメです。

ポーズの解説

それでは、早速やっていきましょう。

手順1

まずはマットの上に四つん這いになり、手は肩幅、足は腰幅にして息を吸います。

手順2

吐きながらお尻を後ろに引いてかかとの上に下ろし、おでこはマットの上へ。この状態で、深い呼吸を繰り返します。

この時に、手が前にあると肩が力んでしまう方は、手を後ろにしていただいても良いですし、おでこを下ろすのが辛い方は拳を重ねておでこの下に置いていただいても良いです。

ポイントは、全身の力を抜いていくことです。息を吐くたびにチョコレートが溶けるようにだんだん体が沈んでいくようなイメージで実施してみてください。

呼吸の回数や時間に決まりはないのでご自身を観察しながら心地の良い時間を味わってください。

手順3

心地の良い時間を味わえましたら、両手をお顔の横に置き、その手で床を押しながらゆっくりと身体を起こしていきましょう。

まとめ

「チャイルドポーズ」ように丸くなって呼吸するポーズは、胎児と同じ姿勢になるためお母さんのお腹の中にいる時のように精神が安定し緊張がほぐれてリラックス効果が得られる(心を落ち着かせてくれ、緊張をほぐしてくれる)と言われています。

また、吸う呼吸では交感神経、吐く呼吸では副交感神経が優位になります。背中を丸めると息を吸うよりも吐く方が促されるため副交感神経が優位になり、脳も心も落ち着いていきます。

疲れやストレスが溜まると、自律神経やホルモンバランスが乱れから無意識に身体が緊張したり、呼吸が浅くなりやすいのでそんな時にはヨガを行い、心も身体もリラックスさせてあげましょう!

今回の内容は、YouTubeでも解説動画を公開しています。今回のトレーニングへの質問や、トレーニングのリクエストがありましたら、YouTubeのコメント欄にご記入をお願いします。