パーソナルトレーニングの新しい形「Eco Personal」体験募集中!

[Shibuya Fitness Sharez運営会社] ビーサバイ株式会社

会社概要

社名 ビーサバイ株式会社
設立 2015年7月
住所 〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-15
事業内容 パーソナルトレーニングジム運営
日本最安値パーソナルトレーニング サービス「EcoPresonal」運営
パーソナルトレーナー育成スクール運営
グループセッション(ヨガ、コンディショニング、クロスフィット)
セミナー各種(健康経営、栄養、ボディメイク・ダイエット、開業)
地方創生

ビジョン

「人生の可能性を広げる」

ミッション

  • 「日本一のパーソナルトレーナー集団を作る」
  • 「フィットネスを通じて、お客様の人生の可能性を広げる」
  • 「トレーナーという仕事の可能性を広げる」

代表メッセージ

岡崎秀哉

ビーサバイ株式会社代表の岡崎秀哉です。

ビジョンに掲げる「人生の可能性を広げる」というコピー。これは僕の個人的な体験に基づいています。

僕は大学時代、「セパタクロー」というマイナーなスポーツに打ち込んでおり、本場である「タイ」に単身武者修行に行っていました。

スポーツの可能性

タイ武者修行時に感じたことが、「スポーツの可能性」です。

タイ語は僕にとって非常に難解でしたが、セパタクローができるだけで、国境や身分、言葉、年齢関係なく、コミュニケーションを取る事ができ、興味を持ってもらえ、楽しい時間を共有でき、いろいろと世話をしてくれました。

日本ではただ、自分の競技力を向上させる為に一生懸命になり、結果に一喜一憂していましたが、その経験を経てスポーツ、フィットネスの新たな可能性に気づきました。

人生の可能性

当時2009年のタイには、路上に座っていたり、寝ている人がたくさんいました。僕も追いかけられ、物欲しそうな目をされ、お金をあげたり、水をあげたりしました。その他にもボロボロの車、バイク、家、服。

それでも笑顔で過ごしているタイの人たち。日本という、豊かな国で平和に大学生活を送っている自分が凄く小さく、もったいなく感じました。

「何をやってるんだ!」「失敗しても良い、やりたいことにチャレンジしよう!」と決意し、将来は起業しようと考え始めました。

自分の人生の可能性が広がった瞬間だったと思います。

そんな背景から、「フィットネスを通じて、人々の人生の可能性を広げる会社」としてパーソナルトレーニング事業からスタートしました。

会社名の「ビーサバイ」は、英語の「Be」とタイ語の「サバイ」をかけています。「サバイ」はタイ語で「元気、明るい」などポジティブな状態を指します。組み合わせて「良い状態になる」という意味を持っています。

事業内容

パーソナルトレーニングジム運営

ビーサバイでは「渋谷の個性派パーソナルトレーナー集団」と銘打ち、それぞれ別々の強みを持ったパーソナルトレーナーのチームを組織しています。

2015年1号店「shibuya Fitness Sharez」を3人でオープン。看板を出さず、SNSと口コミのみで集客し、2016年には、2号店となる「Fitness Sharez For Women」を1号店の近くにオープン。

現在はトレーナー 16名が在籍し、サービスの充実、集客の強化を行っています。

直営店舗

  • 「Shibuya Fitness Sharez」渋谷区松濤1-29-15
  • 「Fitness Sharez For Women」渋谷区道玄坂2-25-6ホリウチビル7F

パーソナルトレーナー育成スクール

フィットネス専門知識研修

これからトレーナーになりたい方や駆け出しの方に対し、業界知識、解剖学、生理学、バイオメカニクス、ファンクショナルトレーニング、栄養学、コミュニケーションなどトレーナーとして活動していくのに必要な研修を社内外に対して行っています。

ビジネス、マインド研修

独立したい方、レベルアップしたい方や企業向けに、集客、売上アップのノウハウ提供、トレーナーとして高みを目指す為のビジネススキル、マインドを研修します。

参考 Sharezトレーナー育成スクールの詳細

セミナー、イベント

  • 栄養セミナー
  • ボディメイク、ダイエットセミナー
  • 健康経営セミナー(企業向け)
  • グループセッション(ヨガ、コンディショニング、クロスフィット)
  • 独立、開業セミナー

フィットネススタートアップ

ヘルスケア、フィットネス業界におけるスタートアップ事業

  • 2018年 NewsPicks起業家グランプリ「メイクマネー 」ファイナリスト
  • 2018年 東京都「経営革新計画」承認
  • 2018年 ASAC第6期アクセラレータープログラム採択

地方創生

地方創生、地方活性化事業(主に飛騨高山)。

代表岡崎、桂川の地元である「飛騨高山」での地方創生ビジネスを進めています。

「飛騨高山の若者に幸せの選択肢を」というコンセプトにて、メディアを運営。キャリア支援、雇用促進、就職支援、起業支援などを中心にリアルイベント開催、Webメディア運営などを行っていきます。
参考 飛騨高山キャリアマガジン

沿革

  • 2012年〜2013年: パーソナルトレーニングジム 最大手「RIZAP」プログラム開発、トレーナー教育、店舗マネジメント
  • 2013年: 代表岡崎、ベストボディジャパン東京大会優勝
  • 2014年: 代表岡崎、「鹿屋アスリート食堂」アンバサダー
  • 2014年〜: 代表岡崎、日本生活体力推進協会理事
  • 2014年〜2015年: 代表岡崎、モバイルヘルスケアベンチャー「FiNC」アドバイザー
  • 2015年: ビーサバイLLC.創業
  • 2016年: 女性専門パーソナルトレーニングジム「QREBIQ」プログラム監修、店舗開発サポート、人材採用サポート
  • 2016年: 日本初の脳トレジム「ブレインフィットネス」運動プログラム監修
  • 2015年〜: モンテッソーリ教育を行う、インターナショナルスクールにて親子エクササイズ教室開講
  • 2017年: 新卒採用開始
  • 2017年: 「Sharez」商標登録完了
  • 2017年: 東京都「スポーツ推進企業」認定
  • 2017年: スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」認定
  • 2018年: 東京都「経営革新計画​」承認​
  • 2018年: NewsPicks起業家グランプリ「メイクマネー」ファイナリスト
  • 2018年: ASAC第6期起業家アクセラレータープログラム選出
  • 2018年: ビーサバイ株式会社化

取引先・協力企業一覧

KAIRAX
Shibuya TV
innovage
Naturaroom
Trance REAL
BASE FOOD

取材、メディアなど

お問い合わせ

弊社事業に興味のある方、取材等の依頼・御相談はコチラよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ