Sharezメディアの新着記事はこちら!

ストレスの原因と運動がもたらす効果

ストレス

こんにちは。渋谷の個性派パーソナルトレーナー集団「Shibuya Fitness Sharez」の桂川晃尚です。
私は、2016年8月末に地元の飛騨高山より上京し、トレーナーとして一人前になるために多くのことを勉強しています。

皆さんは、日々ストレスを感じることはありませんか?仕事やプライベート、人間関係などでストレスや悩みを持っている方も多いのではないかと思います。私もその中の一人です。

そこで今回は、ストレスの原因と発散方法から、運動がストレス解消にどのような効果をもたらすのかを述べていきます。

ストレスの原因は?

ストレスの原因となる要素のことをストレッサーと言います。
そして、外部的、内部的なストレッサーがあります。例を挙げてストレスの原因をいくつかあげてみました。

  • 上司や先生に怒られる、注意される。(精神的ストレッサー)
  • 会社や学校での人間関係。(社会的ストレッサー)
  • 肩こりや頭痛など、体に痛みがある(生物的ストレッサー)
  • 気温や騒音といった外部環境の変化。(物理的ストレッサー)

などがあります。強いストレッサーが加わることで、自律神経系やホルモンバランスが崩れ、心身に異常をもたらします。

ストレスの発散方法

音楽を聴く
心身のバランスを保つため、私たちは、ストレス解消、ストレス発散の行動をします。皆さんはどのような方法で、ストレスを発散していますか?

私の経験も含め、いくつか例をあげてみました。

  • 好きな音楽を聴く。
  • 部屋にアロマをたく。
  • お笑い番組を見て笑う。
  • 行ったことないところへ旅をする。
  • カラオケに行く。
  • 湯船に浸かる。温泉や銭湯へ行く。
  • お酒を飲む。
  • スポーツ、運動をする。

などがあります。

どれを選択するかも、人それぞれですが、リフレッシュにプラスして健康な体も作れたらいいですよね。

運動がもたらす効果

ジョギング
ストレス発散と健康な体の両方を手に入れることができるといいなと思いますよね。

そこで私がお勧めするのが、運動です。運動をすることで、筋力や体力をつけることができ、かつ、リフレッシュすることができます。運動により、セロトニンやエンドルフィンといった神経伝達物質が分泌されます。

セロトニン

セロトニンには、精神を安定させる働きがあり、別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。感情をコントロールし、ポジティブな気持ちや痛みを緩和させる働きもあります。

エンドルフィン

エンドルフィンも同様、幸福感をもたらす効果があります。

例えば、ランニングし終えた後に、「気持ちいい」「スッキリした」と感じるのは、セロトニンやエンドルフィンが分泌されているからです。よって、運動をすることで、健康な体と幸福感を得ることができます。

まとめ

  • ストレスの要因として、外部的・内部的なストレッサーがあり、強いストレッサーが加わることで、心身のバランスが崩れます。
  • ストレス解消や発散の方法は、人それぞれである。
  • 運動をすることで、セロトニンやエンドルフィンといった神経伝達物質が分泌され、幸福感をもたらし精神を安定させます。

日常生活の中で、誰もが少なからず、いい意味でも悪い意味でも、ストレスを感じます。
「ストレスを発散したい」「スッキリしたい」という方は、まずは今の生活の中でできる運動から始めてみてはどうでしょうか?