Sharezメディアの新着記事はこちら!

ダイエットが続かない…続かない理由と続けられる方法とは?

体重計

こんにちは!
Shibuya Fitness Sharez パーソナルトレーナーのMariです。

ダイエットや機能改善を目的とする40代~60代の女性の方を メインに担当させていただいています。
私のところにきてくださるお客様がトレーニングを始める理由は圧倒的にダイエット目的の方が多いです。


テレビ番組でもダイエット特集や、街角アンケートで、
「ダイエット経験はありますか?」
などの質問があるように、世の中の多くの方がダイエットに興味があり敏感であることが感じられます。
多くの方は、「今日から運動を始めて食事にも気をつけて目標に向かって頑張ろう!」
とダイエットをスタートするわけですが、なかなかこれが続かないなんてことはありませんか?
からだを変えることは時間もかかるしすごく大変なことです。
自分自身のダイエット経験では極端に食事制限をしてリバウンドしたり、何度もダイエットを繰り返したこともあります。
だからこそなかなか続かない、結果が出るまで頑張れない、という気持ちがよく分かります。

“ダイエットは辛いもの” と多くの方が感じたりイメージをしているのではないかと思います。
辛いことを続けるのって苦痛だし、そもそも続けることが難しいですよね。
「楽したら結果は出ないし…どうすればいいの?」と思った方、

頑張りすぎないことが大事です。

無理のないペースで続ければ、からだはそれに応えてくれます。

ダイエットが続かない理由は?

食事のコントロールができない

では具体的にダイエットが続かない理由はなんでしょうか?

  • 食事のコントロールができない。
  • すぐに結果が出るものではないからモチベーションが保てない。

などが挙げられます。

食事コントロールができなくなる要因として考えられるのは仕事や、友人との約束で外食の予定が入るということが考えられます。
時期によっては歓送迎会があったり、お誕生日などの特別な日があったり、外食は誰にでもあることですよね。
外食の予定が続くことで、なかなかダイエットモードに戻ることができないことがあります。
結果として、高カロリーの食事が続き思うように体重が落ちず、気持ちの面でもやる気が出なくなり続かなくなってしまいます。

モチベーションを保つことができない要因として考えられるのは、

自分ひとりでダイエットに取り組んでいる

ということが考えられます。

ひとりだと、トレーニングの場合は正しいやり方がわからなかったり、誰も見ていないことからサボり気味になってしまったりします。
一度サボるとまた再開するのって結構大変ですよね…。
余計なものは食べずに適度に運動もすれば痩せられるのはわかっているけどそれを実践するのが難しい。

頭ではわかっているんだけど…という方は共通して、
やるかやらないかのどっちかになりがちです。

どうすればダイエットを続けられる?

モチベーションが高い

  • ダイエット中は外食はダメ。
  • 運動しなきゃ痩せない。

などと初めからやってはいけないこととやらなきゃいけないことで頭がいっぱいになっている方が多いです。

自分で自分を追い込んでしまうから続けることが難しくなるのです。
ダイエットを続けて目標を達成するためには、
無理なくずっと続けられるダイエット法を選択することです。

ダイエット中だから外食をしてはいけないなんてことはありません。
予定を入れる頻度や食事の内容に気をつけながらであれば外食をしたってOKです。
運動も毎日やろうとせずに自分にあった頻度を見つけてやることが大事です。
無理をして週2回やって、だんだんと難しくなりやったりやらなかったり間が空きすぎてしまうよりは無理のない一定の頻度で続ける方が効果があります。
週に1回でもいいのです。
運動方法が分からなければ、専門家を頼るのが確実です。

安全に行うことができて、予約をして約束をしていればサボる心配もなくなります。
家族や友人にダイエット宣言をして協力してもらうのも1つです!
ダイエットをしているということを知ってもらうだけでも自分の中で意識が上がりやすくなります。

これはだめ・これはいいと0か10で物事を考えずに、常に7~8くらいでいることを心がけると心もからだも波がなく穏やかに過ごすことができます。

ダイエットに終わりはない

ひまわり畑

ダイエットは痩せて目標を達成できたら終わりというわけではありません。
例えば短期間で週に2回みっちり運動をして食事制限をして痩せることができても、その生活を続けることができなければダイエット前の体型に戻ってしまいます。

“できるだけ早く痩せたい”ときっと誰もが願っていることだと思いす。
言い換えれば、 苦痛な時間はできるだけ短くあってほしいと願っているのと同じです。

食事も運動も今あるライフスタイルに無理なく組み込むことができれば継続につながり結果もついてきます。

ダイエットが続かないと思ったことがある方、
短期間で結果を出そうとして無理をしたり頑張りすぎたりしていませんか?

頑張ることはとてもいいことですが、適度にが大事です。

完璧にやろうとせずに気楽に気長に取り組んでみてください!

Shibuya Fitness Shares
パーソナルトレーナー Mari