パーソナルトレーニングの新しい形「Eco Personal」体験募集中!

マツコ会議で取り上げられたパーソナルトレーナーの実情を現役トレーナーが暴露

トップ

渋谷を活動拠点にするトレーナーチームShibuya Fitness Sharezの岡林保憲です。
9月16日放送されたマツコ会議の、パーソナルトレーナー養成校について。正直少し期待はしていたものの、残念……の一言に尽きます。

もちろん取り上げられていたパーソナルトレーナー構成校の2nd passは即戦力の人材を養成するだけでなく、就職先もサポートできる素晴らしい仕組みです。宮城島さんも、私はSNSを通じてその考え方や情報発信の仕方を参考にさせて頂いてます。

ただ、その取り上げられ方がテレビならではのおもしろおかしく、しかも世間のパーソナルトレーナーへのイメージを誤解させるような方法でした。

少しでも多くの方に実情を知ってもらうために、現役のパーソナルトレーナーであり、ジム・ヨガスタジオも経営する私が番組の内容をふまえて解説します。

パーソナルトレーナーという職業

正直に言います、誰でも名乗ることができます。
知識がなくても、経験がなくても、資格がなくてもなれます。お客様からマンツーマン指導の対価として代金を受け取ったらパーソナルトレーナーです。

ただ、お客様を必ず変える(肉体的にも精神的にも)、これが使命だと私は考えます。このお客様の体も表情も変わっていく姿を見れたとき、私はものすごくこの仕事にやりがいを感じます。

ただカッコ良さそう、稼げそうだから、流行ってるから、という理由でパーソナルトレーナーにはなってほしくないです。なれたとしてもそれでは絶対に生き残れません。断言できます。

世間のイメージ

このような特性上、パーソナルトレーナーはまさにピンからキリまで存在します。優秀なトレーナーに巡り合えているかどうかで大きくイメージが異なると思います。

まだまだパーソナルトレーニング自体が世の中に認知されて数年しかたっていません。そのような状況だから得体の知れないものと扱われるのかはある程度しょうがないと思います。

ただ言えることは、みんな好きでこの仕事をしています。だからこそ良いところもあれば悪いところもある。どの職業でも同じだと思います。

この問題は時間の経過とともに解決していくと思いますので、私はその一翼を担えればと思って活動しています。

パーソナルトレーニング

本当に一攫千金なの?

番組内で、年収3,000万円というとてつもない金額が出てきました。宮城島さんもSNS上で否定されていたように、これはないです。

基本的にパーソナルトレーナーの収入は時間×単価なので、働いた分だけ収入は増えますが、上限が必ずあります。

具体的に私の場合で説明しましょう。
月間パーソナルトレーニング数:約100本
トレーニング時間:60分
平均単価:7,000円~8,000円
月間売上:70~80万円

ただ、トレーナーは活動場所である施設に50%~20%の利用料を支払い(施設により%は異なる)、交通費や交際費等を差し引くと多くて40~50万円といったところです。

ボーナスはありませんので、これで年収480~600万円。一般社会人と比較すると少し多い程度です。
しかもこれは月100本、単価7,000~8,000円と、トレーナーのヒエラルキー(階層)の中では上位の層に入ります。

収入の上限については、一般的な月間労働時間を160時間、施設利用料を売上の30%とした場合、
以下の通りです。

月間パーソナルトレーニング数:160本
平均単価:7,000円~8,000円
月間売上:112~128万円
月間経費:42~48万円
月間収入:70~80万円
年間収入:840~960万円

月間160本を12ヶ月間連続で達成すれば年収1,000万円も見えてきます。トレーナーをしている人ならわかると思いますが、極めて難しいです。

しかも上手くお客様の予約が入るわけでもないので、休みがろくに取れません。何より健康を提供するトレーナーが疲弊し、健康ではなくなります。

参考にですが、生きていくには月50本を単価5,000円~6,000円、経費を極限まで削れば年収300万円ぐらいの生活はできます。ただ、一念発起した結果がそれで良ければ……です。

このように、収入はパーソナルトレーニングの単価が非常に重要だということがわかると思います。
トレーナーとして成功するには、お客様から高いお金を払って、指導を受け続ける価値がある人間として認められるかどうか、この点に尽きると私は思います。

どうやったらパーソナルトレーナーになれる?

本当になりたいですか?
もう一度考えてみてください。

一人でも多くの方に運動の楽しさ、健康の大切さを実感してもらいたい。私はこう思い、新卒としてフィットネスベンチャーの門を叩きました。この使命感があったからか、軸をぶらさずにここまで辿り着けました。

番組内でもあったようにオタクのフィットネスでも、ブライダル用のフィットネスでも、なんでも良いと思います。ただ、そこにどれだけの熱量とビジネスとして成功する可能性があるのか、そしてそれをやり切る覚悟があるのか。

全てあてはまっていたらすぐにでもはじめてください。友達に無料で受けてもらうでもいいですし、家族でも良いと思います。

なりたいのであれば行動する、それだけです。

腹筋トレーニング

まずは社会人として3年、器を大きくする

私の経験や、今まで見てきた人たちから思ったこととして、社会人経験は重要です。

ビジネスの一般常識、敬語の使い方、コミュニケ―ション力、世渡り、人間力、全て社会人として働いていたときに習得していて良かったと実感しています。

例えば、他業界と比較して、フィットネス業界はフレンドリーな接客が多いです。良く言えばアットホーム、悪く言えば馴れ馴れしい 。

綺麗な敬語を扱うトレーナーはそれだけで信頼できそうに見えます。一般的にそのようなイメージがなく、これだけで他トレーナーと差別化できます。

とにかく3年、好きな業種の会社でいいので経営視点を持って上り詰めてみてください。その過程でしか見えないこと、経験できないこと、数えきれないほどあります。

社会人が難しければアルバイトでもいいですし、トレーナーをやりながらでもいいです。この経験が人間としての器・ポテンシャルを大きくし、将来大きな成功を勝ち取れます。
私は身をもって経験しています。

私、岡林保憲の場合

簡単に今までの経緯とそのタイミングごとの目的です。

それぞれのタイミングで必ず先を見据えて考え、行動し、学びを得ています。身に付けた強みである、マネジメント力・指導力・運営力・店舗開発力・IT力を今フルに活用し、事業を行っています。ちなみに当然ながら、自らのトレーニングについては15歳から17年間継続しており、今も尚、追い込み続けています。

早稲田大学スポーツ科学部卒業後、クラブ運営だけでなく、マネジメント業務も学べる株式会社ハイパーフィットネスに入社。

いずれは独立を考えていたため、5年半で全てのクラブ運営業務を習得、会社の本部機能として新店開業・店舗開発・マシン輸入等にも携わる。

幼少時の海外移住経験から英語を話すことができ、グローバルな環境を目指し、株式会社ユニクロに転職。3年半で店長としての店舗マネジメント、本部ではオンラインストア商売戦略担当としてこれからビジネスの鍵となるデジタルやITの領域を学ぶ。

株式会社ユニクロ在職中に全米ヨガアライアンスRYT200を修了、 パーソナルトレーナーとして活動するにあたりNSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)合格。

​2016年3月、グローバルに事業を展開できるトレーナーを目指し独立、Sharezの一員に。

2016年6月、パーソナルトレーニングジムaxis mishukuオープン。オープン後3ヶ月でパーソナルトレーナーとして月間100セッション達成。

2017年5月、ヨガ&ピラティススタジオaxis 桜新町オープン。トレーナーとしての収入以外に、安定した収入源を得るために、オーナーとして経営。

axis mishuku

まとめ

  • パーソナルトレーナーは誰でもなれる。ただその特性が故にトレーナーはピンキリ。優秀なトレーナーの判断はお客様を肉体的・精神的に健康にすることができるかどうか。
  • 年収は高くて1,000万円。時間×単価が収入になり、働いた分だけ収入は増えるが、それを維持し続けることは難しい。
  • パーソナルトレーナーになりたいのであれば、どれだけの熱量と、ビジネスとして成功する可能性があるか、そしてそれをやり切る覚悟が必要。社会人としての一般常識があり、何かを成し遂げた経験があれば尚良い。

向上心と揺るがない信念を持った人材で、パーソナルトレーナーとしての知識や経験を身に付けることができれば、すぐにでもトレーナーとして成功できます!

Sharezでも2nd pass同様、トレーナー育成プログラムがこれから本格的に稼働していきます。我こそはと思われた方は是非一歩を踏み出してみてください!何か聞きたいこと、言いたいことがある方は下記「Sharezに問い合わせる」からお願いします。
あなたの挑戦をお待ちしております。

sharez