式当日が1番やせているのはNG?ブライダルダイエットのゴール設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
結婚記念日

こんにちは。
ブライダルボディデザイナーの赤坂麻里奈です。
東京・渋谷で結婚式を控えた花嫁さまのダイエット・ボディメイクをサポートを行っています。

前回は、ステキ花嫁に向けての第一歩。ブライダルダイエットを行う上での目的と目標の設定についてお話しました。中には既にダイエットをスタートされた方もいらっしゃる時期ではないかと思います。今回はダイエットスタートをされた花嫁さま必読!とても重要な「ゴールの設定について」お話いたします。

ブライダルダイエットのゴールは式当日ではない

ブライダルダイエットと言うと、「結婚式に向けてのダイエット」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、実際にはダイエットのゴール設定日は結婚式当日にすべきではありません!「えー!結婚式に向けて頑張っているのになぜ?」と思った花嫁さま。こんなお話を聞いた事はありませんか?

花嫁さまあるある「ドレス緩すぎ問題」

「結婚式に向けてダイエットを頑張っていた花嫁さま。残り1週間のラストスパートでご自身が思っていた以上に体重が落ち、ワクワクして迎えた式当日。ジャストサイズだったはずのドレスが緩くなりすぎていて、胸元カパカパ。歩いてもずり落ちてしまい、ドレスのことばかりが気になり心から楽しめなかった……」、という結婚式あるあるなお話。このドレス緩くなりすぎ問題はなぜ起きてしまうのかというと、ダイエットのゴール設定が間違っているからです。

適切なゴール設定とは

式当日に花嫁さまが着るドレスは1週間~1ヶ月前の最終フィッティングでサイズを合わせたものです。ドレス緩すぎ問題が起きてしまう花嫁さまの多くは、最終フィッティング後の数週間でダイエットにラストスパートをかけ、当日着てみたら思っていたラインと違う……、となってしまうのです。
つまり、プレ花嫁の皆さまはこの最終フィッティングの日に合わせてダイエットのゴールを設定しなければならないのです。
ウェディングドレス試着

まとめ

最終フィッティングの日をブライダルダイエットのゴールにすること。式前の1週間で追い込みをかけようなんて、もっての外です!ラスト1週間は体重を落とすのではなく、心身ともに良い状態で当日を迎えられるようにリラクゼーション系のエステで仕上げをする程度が良いでしょう。
ウェディングドレスが似合う体へ
意外と落とし穴なゴール設定。より美しいラインでお式当日を迎え結婚式を心から楽しんでいただく為にも、お間違いのないようにダイエット計画を立てて最高の身体で当日を迎えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を書いたパーソナルトレーナー

このトレーナーのトレーニングを受けてみませんか?

Shibuya Fitness Sharezでは、魅力的、個性的な質の高いトレーナーが集まり活動しています。日本初の「個性を生かしたトレーナー、個性を生かしたサービス」を提供するパーソナルトレーニングジムです。

Sharezのパーソナルトレーニングに関するご相談・ご質問・ご依頼などありましたら、以下の「Sharezに問い合わせる」よりお気軽にお問い合わせください。


Sharezに問い合わせる