Sharezメディアの新着記事はこちら!

筋トレも食事制限も無し!?太もも痩せを実現させるために大事なこと

ふともも

こんにちは!
からだとこころのダイエットトレーナーのRuiです!

私はカウンセリングの際に、お客様の気になる部位をお伺いしています。そうすると、「とりあえず体重を落としたい!」とおっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、体重は言わなければ他人にはわかりません。

では、からだのラインはどうでしょう?体重が落ちたから「痩せたね!」と言われるのではなく、からだのラインが変わったから「痩せたね!」と言われるのです。

今日は筋トレや食事制限以外の方法で気になる太もも(下半身)を細くする方法をお伝えします。

体重が落ちても太ももが変わらない原因

「トレーニングや食事の改善で体重が落ちても、他の部位の見た目が変わっても、太ももが変わらない!」と嘆いている方とお話をさせていただく機会が意外に多くあります。体重が落ちていれば若干は変わっていると思いますが、他の部分と比べて変化の度合いが小さく、満足がいかないのでしょう。

ではなぜ、太ももは落ちづらいのでしょうか?
原因は大きく分けて、

  • 骨盤のゆがみ
  • 脂肪やセルライト
  • 無駄な筋肉

といわれていて、原因は人によって違いますし、1つだけでなくいくつかの要素が絡み合っていることのほうが多いでしょう。自分がどのタイプなのか把握し、しっかりとそれに合ったケアをしていくことはとても大事です。

しかし、今日の本題はこんなありきたりなところではありません!脂肪が蓄積する要因の一つに「自分自身を守る」という深層心理が働いているのをご存知でしょうか?太ももが落ちない原因としてあまり知られていませんが、実はメンタル面が大きく関わっています。

また「守る」と一言で言っても、環境や物理的なもの、人間関係など、いろんなものがありますが、深層心理が太ももに脂肪を溜めて守っている自分は、果たしてどんな自分でしょうか?

太ももを細くするために知っておいてほしいこと

私がカウンセリング・トレーニングを担当させていただいたお客様で感じたことですが、脂肪が蓄積する(落ちづらい)部位によって、彼らがなにから自分を守ってくれているかは違っています。

「太もも」という部分が意味するところは、「幼少期の愛情不足」が原因の方が多い印象です。
分かりやすく言うと、

  • 小さいときに自分が欲しい形の愛情を貰えず、寂しい思いや悲しい思いをした人
  • 「愛されたい」と思いながら「愛されていない/愛される資格がない」と思い込んでいる人

です。
(※愛されていなかったわけではなく、あくまでも小さいときにご両親(周りの大人たち)が与えてくれた愛情の形が、自分が求めていた形ではなかったということです。)

なので、小さいときに欲しかった愛情の形を自分自身で思い返し、その足りないものを補ってあげる必要があります。また、「欲しかった愛情の形ではなかったけれど、今思えば私は愛されていたんだな」と気づき、本当は愛されていたという事実ときちんと向き合い、感謝することも大事です。

からだとこころのトレーニングでさらに細く

手
体重が落ちても変わらない太ももを細くするためのキーワードは「愛」です。愛情は目に見えづらく、また形は人それぞれなので、自分と表現の仕方が違う人も多々います。ここが「愛されていなかった」と勘違いする所以です。

当時は「なんでそんなことするの?/なんでそんなこと言うの?」と悲しかったり寂しかったりした出来事でも、大人になった今思い返してみると、「あ、あれは一種の愛情(表現)だったんだな」と感じれることはありませんか?愛されていなかったわけではなく、ただ単に、当時の大人たちと幼いころの自分の愛情表現の仕方が、同じではなかっただけなのです。

寂しさや悲しさは、エネルギー循環を悪くします。一つ一つ自分の悲しかった出来事や、寂しかった出来事を紐解いて、太ももに溜め込んでいた感情をデトックスしていくことで、循環を良くし、こころについた脂肪と一緒に、からだについた脂肪も落としていきましょう。

こころとからだのエネルギー循環が良くなっていると、下半身の筋トレをした際の効果もさらにアップしますので、どちらかひとつに偏るのではなく、こころとからだ、並行して行えるといいですね!

まとめ

瞑想
こころとからだは繋がっていて、こころの問題がからだに症状として現れてきます。太ももに限らず、全ての部位に共通して言えることですが、深層心理を癒し、思考を変えていくことで、身体のラインは変化してきます。あるいは、「今の自分で満足」「今の自分が幸せ」と思えてくるかもしれません。

そのために必要なことは、「自分自身と向き合うこと」。

どこかのタイミングで自分のこころを整える時間を作ることで、なにかしらのはずみでブレた自分自身を、ゼロの状態に持っていくことができます。からだのトレーニングだけでなく、こころのトレーニングも合わせて行うことで、からだのラインの変化スピードだけでなく、人生も加速していくでしょう。1日5分からでも構いません。自分と向き合う時間を作り、それによって起こるからだのラインの変化や、感情の変化を感じてみてください。

自分との向き合い方がわからない方や、自分にどのようなトレーニングが有効か知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。