Sharezメディアの新着記事はこちら!

牡牛座必見!星座から読み取れる自分の特性

こんにちは!Shibuya Fitness Sharez パーソナルトレーナーのMariです。ダイエット、機能改善をメインに活動しています。

先日、知人の繋がりで星座にまつわるトークイベントに行ってきました。そのトークイベントは毎月行われていて、ヒーラーの方がメインで、トークイベント開催月の星座の方をゲストで招いて、その星座の特徴について話すという内容のものです。

今回は、勝手ながら私が牡牛座なので、トークイベントで学んだ牡牛座の特徴について書きます。自分の特徴を知っているというのは、仕事、趣味、人間関係など様々なことにおいて有効だと感じました。

1. 牡牛座ってどんな人?

  • 五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)が優れている
  • こだわりが強い
  • 頑固
  • 社会的に筋が通っていないことを嫌う
  • 正義感が強い
  • シェアより所有
  • リアリスト
  • 自分の定番がある
  • 量より質

などがあるそうです。
牡牛座の方、どうでしょうか?

感覚的に物事を決定して上手く行ったり、写真を撮るときこの角度がとか色がとか、他の人にはわからないこだわりがあったり、電車でマナーの悪い人にものすごく腹を立てたり、服でも食べ物でも、自分の中での「いつもの」があったり。納得できる部分が結構ありました。

逆に、以前の自分はそうだったけど今はそうでもないという部分もあり、自分について考える良い機会になりました。

2. 実際の自分を受け入れる

納得できること、できないこと、或は納得したくないこと、それぞれあるかと思います。納得できることはきっと当てはまっていて、納得できないことは当てはまっていない可能性があり、納得したくないことは、当てはまっているけどそれを認めたくないことなのかなと感じます。

これだけの項目を自分と照らし合わせて考えてみると、自然と理想と現実の自分が現れて、今の自分と向き合うことができます。

内面は環境や人間関係によって変わります。変わっても、その時その瞬間は全て自分です。例え自分の中にマイナスだと思う部分があったとしても、それは自分を構成する一つの要素です。

それを自分で理解している方が、考え方によっては余計なことで悩んだり、ストレスを溜めずに済みます。割り切ることも向き合うこともどちらも同じくらい大事です。

まとめ

なんとなく自分がどんな人間なのか理解しているつもりでも、その時々で変化します。今回自分の星座の特性を知ることで、より自分とは何者かということを考えるきっかけになりました。

良いところもそうでないところも、みんなそれぞれあるのが普通です。それを自分で理解しているのとしていないのとでは、様々な面で良くも悪くも影響します。

仕事や趣味、人間関係において、得意なこと、苦手なこと、譲れないことなど、自分の特性を理解した上で取り組めば、スムーズに物事が進んだり、上手く人と関わることができるのではないかと思います。

なんでも良いのですが、自分と向き合うきっかけとして、自分の星座の特性を知ってみてはいかがでしょうか。考えが変われば行動も変わり、自分を取り巻く環境や人が変わります。