Sharezメディアの新着記事はこちら!

秋の味覚!意外にも栄養もバランスよく豊富に含まれている「栗」の豆知識

栗の豆知識

皆さんこんにちは、Shibuya Fitness Sharezの美食モンスターこと山本克弥です。

毎週金曜更新で、いろんな食べ物のカロリーや栄養素であったり、摂取タイミングなど、「食の豆知識」について紹介しています!

縄文時代から戦国時代でも重宝されていたほど、食物の中でも古い歴史を持ち、意外にも栄養もバランスよく豊富に含まれている……、「栗」の豆知識のご紹介です!

栗とは?

ブナ科クリ属に分類される種子の一種です。

栗は、外側のいが部分が皮、殻が果実、中身が種子です。この種子を食用にしています。

種類は大きく分けて「日本栗、中国栗、ヨーロッパ栗」の3つです。

ちなみに、「9月9日は栗きんとんの日」です。

栗の栄養

炭水化物

生きていく上でのエネルギー源となる成分です。

疲労回復の効果もあります。

ビタミンA,B1,C

風邪予防に効果があります。

カリウム

ナトリウムの体外への排出を促してくれます。

また、むくみや高血圧の予防効果があります。

亜鉛

新陳代謝には欠かせないミネラルです。不足しがちで、積極的に摂りたい栄養成分です。

ビタミンCと共に摂取すると、より吸収されやすいです。

不足した場合は、性機能低下や抜け毛、味覚異常などを起こすことが知られています。

タンニン

ポリフェノールの一つです。

抗酸化作用が高く活性酸素を排除する効果があるといわれています。

また、動脈硬化の予防やアンチエイジングにも効果が期待できます。

パントテン酸

ビタミンB群の一つです。

糖質とタンパク質や脂質の代謝に関わるといわれています。

また、体内に入ると、補酵素コエンザイムAの一部となります。酵素に深く関わり機能します。

栗のカロリーは?

カロリー(100gあたり)は、164kcalです。

栗1個分の重さは15~20gなので、1個分のカロリーは約25~33kcalです。

注意する点
栗は種実類の中でも低カロリーですが、高糖質です。

甘栗になると何個も簡単に食べれてしまいます。

また、甘露煮やマロングラッセなどはさらに糖質が多く、カロリーも高いので、数はあらかじめしっかりと決めておくのが得策です。

効果的な食べ方

  • 栗+ほうれん草:ガン予防
  • 栗 + たけのこ:老化防止/健脳効果
  • 栗 + やまいも:胃腸を丈夫に
  • 栗 + エビ:疲労回復/スタミナアップ

まとめ

栗料理といえば、炊き込みご飯やおこわ、ぜんざいやモンブランなど、美味しいものばかりが浮かびますね!

食欲の秋……。

ぜひお試しあれっ!