Sharezメディアの新着記事はこちら!

ストリートワークアウトとは?

みなさんこんにちは、Shibuya Fitness Sharezの福嶋直希です!

突然ですが、みなさん「ストリートワークアウト」って、ご存知ですか?

最近日本でも、TVで紹介されたり、認知度が高まってきた「ストリートワークアウト」。個人的にも、ストリートカルチャーに興味があったので調査をしました。

今回は、そんなストリートワークアウトについて簡単にご紹介いたいします。(記事の下にある解説動画もぜひ参照ください!)

ストリートワークアウトとは?

「ストリートワークアウト」とは、「公園や公共施設の器具だったり、屋外の手すりや柵などを使って行う、自重トレーニング」のことを言います。

ストリートワークアウトの核の部分は、Calisthenics(カリステニクス)と呼ばれる、軍隊や警察で行われている自重トレーニングが元になっています。

自然発生的に生まれ、ストリートワークアウト愛好家たちがトレーニング風景をYouTubeに上げたことから、ロシアやアメリカなどで盛んになり、現在は世界中で人気が出始めています。

自重トレーニングの下記2点の要素を併せ持ち、競技としても世界各国で毎年大会が開催されるほど人気が沸騰しています。

  • 腕立て伏せ、懸垂、スクワット、ディップス、腹筋、マッスルアップなどのフィットネスの要素
  • エアと言われるアクロバッティックなパフォーマンスの要素

ストリートワークアウトのメリット

その1: コストがかからずどこでも出来る!

周りにある環境や物を利用してトレーニングを行うため、コストが掛かりません。

そして、自体重を使ったトレーニングを中心としているため、どこでもトレーニングを行うことが可能です!

その2: 運動機能、心肺機能の向上

ストリートワークアウトは、1種目ずつ行うのではなく、サーキット・トレーニングのように、いくつかの種目を連続して行います。

そのため、自重トレーニングと有酸素運動が組み合わさり、体をコントロールする力や、心肺機能の向上が期待されます!

その3: トレーニングを通じて新たなコミュニケーションが生まれる!

公園でストリートワークアウトを行っている方は、10代~70代まで幅広く、そこに集まる方々と新たなコミュニケーションが生まれます!

終わりに

今回はストリートワークアウトについて簡単にご紹介しました!

今後は、屋内や屋外で出来る自重トレーニングの紹介や練習風景など撮影し、随時YouTube動画をアップしていきたいと思います。

今回の内容は、YouTubeでも解説動画を公開しています。今回のトレーニングへの質問や、トレーニングのリクエストがありましたら、YouTubeのコメント欄にご記入をお願いします!