Sharezメディアの新着記事はこちら!

あなたがトレーニングする理由は?

全日本マスターズ体操競技大会

こんにちは。Sharezトレーナーの鈴木雅哉です。先日、三重県四日市市で行われた「第50回全日本マスターズ体操競技大会」に出場してきました。

マスターズ体操競技大会とは、学生時代、社会人などを通して体操競技を続けてきた方たちが、引退後も体操を愛し、参加している大会で、あの内村航平選手のお母さんも参加している大会です。(別途、全日本シニア体操競技大会がありますがこちらは企業間で争う上位の大会です)

自分自身の出場は今年で3回目

昨年に引き続き出場してきました!

今年の目標は、

  • 昨年の総合得点を越えること。
  • 演技構成(取り入れる技)を変えてチャレンジする。

でした。

しかし結果は、「お手つき、落下、停滞」と体操競技としては大過失をたくさんしてしまい、ここ3年で一番悪い結果でした……。こちらのブログや他SNSでは何度も言っているのですが、私の体操のレベルはオリンピックを観た人やトップ選手のレベルに比べたら体操に毛が生えた程度です。

なのでマスターズへの出場は言ってしまえば自己満です。

それでもなぜ続けているかというと、純粋に体操が楽しい、技が出来るようになることが嬉しい、高校から始めた遅いスタートなのでまだまだ伸び代があり上手くなれると思ってるということもありますが、私にとって体操は、よく皆が言う「歳だから……」に対しての「まだまだ自分史上最高は目指せる!」ということへの自分なりのチャレンジです!(最年長出場70歳の方でしたのでそんなこと言ってられませんね)

全日本マスターズ体操競技大会

また、体操選手は基本的にウェイトトレーニングをしませんが、パフォーマンスアップに関して、トレーナー視点では自分の宙返り中の胸椎の伸展(胸の反り)出来てない、けど通常時はある程度柔らかい。

動作の中で伸展を出すにはどうしていこう?等まだまだ自分レベルではスキルトレーニング以外にも出来ることがあると考えているので、引き続きインプットをし続け、自分実験をして臨床を進め、クライアント様へ何かしらで還元出来たらと思っています。

あなたがトレーニングする理由は?

本題とかけ離れましたが、改めてあなたがトレーニングする理由は何でしょうか?

以前の記事の中でも、パーソナルトレーニングで結果を出すためには、「トレーニングの目的、目標が大切」であり「具体的な期間とダイエットやボディメイクを達成した先に何がしたいのか?」と、目的と目標が定められているとより結果は出やすいとお伝えしてきました。

私の場合は、「体操がうまくなりたい、自分史上最高を目指したい、歳だから……」への抵抗でしたが、

  • ◯◯kg痩せてあのデニムを履きたい。
  • スタイルを良くしてあのドレスを着たい。
  • 綺麗になりたい。
  • モテたいなど。

内容は正直何でも良いと思います。

目標が定まることで必然的にご自身の取り組みにモチベートされてきますので、「万年ダイエッターになってる……」という方は改めて目標設定していくことをお勧めします。

目標が定まったらあとは実行するだけ。パーソナルトレーナーはその目標までの最短ルートをご案内します。