Sharezメディアの新着記事はこちら!

美人フィジカルコンディショナーMariさんに色々と聞いてみました!

根本 真里

「旅のお供はプロテイン!」が合言葉のShibuya Fitness Sharezの福本修也です。2018年現在、大学生として勉学に勤しみながら、パーソナルトレーナーとしても活動しています。

今回は、先輩トレーナーにインタビューする企画で、僕は先輩トレーナーのマリさんにインタビューしたいと思います。

マリさんは、ダイエット指導や機能改善をメインとして、カラダも食事も「バランス良く」をモットーにしている、トレーナーさんです。

いきなり僕のプロポーズから始まったインタビューですが、大人なマリさんにはスルリと躱され、本題に入っていきました……。

内容としては、大枠で下記3つに分けてインタビューしてみました。

  • 幼い頃の話や、トレーナーになるまでの経緯などの「過去の話」。
  • どんな想いで仕事をしている?や、Sharezというチームへの考えなどの「現在の話」。プライベートのマリさん情報や好きなタイプも聞いております!
  • 今後実現したいことや、どんな人になりたいか?などの「将来の話」。

今回の記事は、インタビューの一部を対談形式で紹介して行きたいと思います!

幼い頃どんな子供でしたか?

マリさん:幼い頃は幼稚園とかで「じゃあ何かやりましょう」となった時にとにかく失敗するのが嫌でみんながやっているのを見て「あぁやるんだな」って。
見てからやってました。なのでちょっとズル賢いというかそういうところが幼い頃はあったのかなと思います。

修也:今でもずるいんですか?

マリさん:今でもずるいのかなでも今は失敗はしたくないっていうよりかはそこから知れることもいっぱいあるのでそんなには恐れてないです。

どんな気持ちで仕事をしていますか?

マリさん:一人では成り立たないことなのでお客様がいたりとかこのチームのみんなの存在があったりとか自分の家族がいたりとか人が沢山関わって成り立っていることなのでやっぱり感謝の気持ちは忘れないように仕事をしています。

修也:真面目っすねー、めっちゃ真面目じゃないですか!

fitness、トレーナーの仕事を通じて実現したいことはなんですか?

マリさん:実現したいこと?壮大な質問ですね。

修也:そうっすね(笑)。

マリさん:なんか例えばジムを作りたいとか会社を作りたいとかそういう大きな目標は今の時点ではないんですけど、仕事ができること自体がすごくありがたいことなので、今は今ある仕事を一個一個ちゃんとやりたいなっていうのはあります。

修也:一個一個ちゃんと全力でって感じっすね。

人間としてどんな人になりたい?

マリさん:人間らしい例えば・・・なんだろな優しくしたりとか困ってたら助けるとかそういう人間の気持ち。

修也:ハイハイハイ。

マリさん:そういう気持ちは持っていたいですね、無くさないように。

修也:それは人間性っていうんすかね。

マリさん:そうですよね、はい。

修也:そうですかね。

マリさん:優しさとか、そういうのは持ち続けたいですね。

修也:持ち続けたいと。おじいちゃんおばあちゃんなっても、どんな金持ちと結婚しても。

マリさん:そうですねそうよ、そういうすごい色んな環境の変化があってもなんか機械的にならない人間らしくいたいなと思います。

好きな男性のタイプは?

マリさん:好きな男性のタイプは「・・・」ですね。

好きな男性のタイプは、ぜひ動画をご覧になってみてください!

もしかしたら僕と両想いかも……。

最後に新メンバーへのメッセージ

マリさん:みんな、なんかこうこうしたいとか、ああしたいとか、気持ちがすごい強くあるし、すごくなんかこう自分の可能性を実現しようと、動いたり考えたりしてるところがすごく印象的で、みんなすごい輝いてる感じで、色々悩みながら進んで行って欲しいなと思います。

マリさん:でも、ちょっとなんか一緒に過ごしているときに……。(続きは動画で)

最後は、的確なご指摘をいただきました!

インタビュー中は常に大人な対応のマリさんでした。そんなマリさんのトレーニングは、40~60代の層に合わせたメニューが多いですが、どなたでも体験を受けることが出来ます。しばらく身体を動かしていなく、久々に運動がしたいという方にもオススメです。

是非この機会に、マリさんのトレーニングを受けてみるのはいかがでしょうか?