Sharezメディアの新着記事はこちら!

筋トレ後に手軽に摂取できる!「ゆで卵が筋肉にいい理由」

ゆで卵が筋肉にいい理由

皆さんこんにちは、Shibuya Fitness Sharezの美食モンスターこと山本克弥です。

毎週金曜更新で、いろんな食べ物のカロリーや栄養素であったり、摂取タイミングなど、「食の豆知識」について紹介しています!

今回は、「ゆで卵が筋肉にいい理由」についての解説です。

ゆで卵

ゆで卵は簡単に作れて、すぐにでも利用できる超お手頃なスーパー食材の一つです。

ゆで卵の栄養

  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • リン
  • カリウム
  • カルシウム
  • ミネラル
  • オメガ3脂肪酸(αリレノン酸、DHA、卵によってはEPA)

ゆで卵が筋肉にいい理由

  1. タンパク質量が十分(完全タンパク質)
  2. ビタミンやミネラルを含む!(筋合成に使われるタンパク質の働きを助ける)
  3. 筋タンパク質の合成を刺激、アナボリック(筋肉増強がされやすい)な状態を作り出す!
  4. CLAを豊富に含む!(体脂肪率を下げる効果が期待できる)
  5. 手軽に摂取できる!

コレステロールって大丈夫?

コレステロールを含む卵黄を悪者扱いする傾向がありますが、最近の研究では、ほとんどの場合において、卵を含む食事から摂取されるコレステロールが、血中コレステロールに及ぼす影響は少ないという結論に至っています。

また、2015年5月には、日本動脈化学会も「食事で体内のコレステロール値は変わらない」という声明を発表しています。

そのため、1日1個しか食べてはいけないといった上限はなく、卵に含まれる脂質などを考慮した上で、バランス良く摂取するのであれば問題がないと言われています。

まとめ

タンパク質が豊富で、筋トレで破壊された筋肉の修復を助けてくれる「ゆで卵」。

調理も簡単ですので、みなさんもぜひ取り入れてみてください!