Sharezメディアの新着記事はこちら!

新婚生活にオススメ!高栄養・時短・美味しいパスタ

Base Pasta

こんにちは。
東京・渋谷のパーソナルトレーニング専用プライベートジムFitnessSharezForWomen×ALLURA ブライダルボディデザイナーの赤坂麻里奈です。

現代では、夫婦のいる世帯のうち半数に近い割合が共働き世帯であると言われています。

実際に私のお客様も多くの方が共働きです。自宅にいられる時間も短く、なかなか全ての家事を行うことが難しい毎日。特に食事は掃除や洗濯のように機械に任せられず、けれど夫婦のコミュニケーションや健康の為にも作りたいとの悩みをよく聞きます。

栄養も摂れて、とにかく時短で、美味しいごはんを作りたいですよね。
今回は、そのような悩みを抱えている皆様の新婚食生活を充実させてくれる一押しパスタをご紹介します。

BASE PASTA(ベースパスタ)

“BASE PASTA(ベースパスタ)”は厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に基いて、1食に必要な栄養素※を全て含むことに成功した今までにない食品です。
※ 栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づく
(但し、過剰摂取の懸念される熱量・ナトリウムを除く)

引用元:https://basefood.co.jp/

高い栄養価

1食に必要な栄養素量を全て満たすとなると、様々な食材を用意しなければならず、手間も時間もお金もかかります。そもそも必要な栄養素についての知識がないと考えることが出来ず、知っていたとしても食事ごとに考えてメニューを考えるのは至難の業とも言えます。

その点、BASE PASTAには厚生労働省が定める日本人が1食に必要とされている栄養素31種が全て含まれており、知識や計算をすることなく栄養価の高い食事が出来るのです。

高い栄養価

更に現代において過剰摂取が懸念されている糖質は通常のパスタと比べて50%オフ、ナトリウム(塩分)も控えめに作られています。

短い調理時間

一般のパスタは茹で時間5~12分のものが多いです。それに対してBASE PASTAの茹で時間は、細麺タイプのスパゲッティで1分と、とても短いことも特徴の一つです。

また、通常のパスタのように大きな鍋や大量の水も必要ありませんので、沸騰までの時間も短く、更に調理時間を短縮出来ます。

パスタと言えばソース作りも手間になりますが、にんにく、オリーブオイルに塩こしょうのようなシンプルな味付けでも時間をかけずパスタ本来の味を感じながら美味しく食べることが出来ます。

素材を活かした美味しさ

いくら完全栄養食と言えど、美味しくなければ続けることは難しいですよね。

BASE PASTAには小麦全粒粉や真昆布などの海藻粉末が含まれており、風味豊かな素材の味がきちんとひとつにまとまり、これまでに食べたことのない味わいをしています。

いわゆるパスタの味とは異なりますが、素材の味がしっかりと感じられる美味しさですし、いろんなソースと絡めてパスタならではの楽しみ方もお勧めします。

赤坂 麻里奈さん(@marinakasaka)がシェアした投稿

高栄養で、時短で、美味しいBASE PASTA(ベースパスタ)

忙しい中で夫婦が揃って食事をする時間、そして健康をサポートしてくれるBASE PASTA。

私たちのスタジオでも販売しておりますので、是非手に取り、口にしてみて下さいね。