Sharezメディアの新着記事はこちら!

減量中だけど麺類が食べたい方にオススメの「こんにゃく冷やし中華」

こんにちは、Shibuya Fitness Sharezの渡邊拓也です。

今日は超簡単、こんにゃく中華麺で作る「こんにゃく冷やし中華」を紹介したいと思います。

通常の麺は糖質の量が多く、ダイエット中の方は、なかなか麺類を食べられないと思いますので、ぜひこれを試してみてください!

「こんにゃく冷やし中華」の食材

食材は下記の9点です。

  • こんにゃく中華麺:1パック(180g)
  • 付属の冷やし中華風たれ:1袋
  • 冷凍ブロッコリー:100g
  • きゅうり:半分
  • トマト:半分
  • パプリカ:半分
  • 生ハム:適量

食材について

ブロッコリー

ブロッコリーは栄養素が豊富です。

ビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムも多く含まれており、さらに食物繊維も豊富です。

ビタミンB群は三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)の代謝にも不可欠なビタミンです。

きゅうり

きゅうりは1本あたり約15kcalと低カロリーです。

それだけでなく、きゅうりにはホスホリパーゼという脂肪分解酵素があることがわかっているダイエットに適した野菜です。

トマト

トマトはぺクチンという水溶性の食物繊維が含まれ、体の余分な脂肪を体外へと排出してくれます。

パプリカ

パプリカは、カロテノイドと呼ばれる色素が多く含まれています。

これは、からだの老化を食い止める抗酸化や、燃焼力アップなどの作用を期待できる、美容にうれしい成分です。

緑黄色野菜に多いことで知られていますが、とりわけパプリカには豊富なことがわかっています。

「こんにゃく冷やし中華」の作り方

  1. まずは冷凍ブロッコリーをレンジで解凍します。
  2. きゅうり、トマト、パプリカは、食べやすい大きさにざっくりとカットします。
  3. 次にこんにゃく麺を開けてザルで水を切ります。ここでしっかりと水を切らないと味が薄まってしまいますし、べちゃべちゃになってしまうので気をつけてください。
  4. そして、糖質0のこんにゃく中華麺をお皿に盛り付け、ブロッコリー、きゅうり、トマト、パプリカ、生ハムを綺麗に並べていきます。
  5. 最後に、付属の冷やし中華風たれをかけて、完成です!

まとめ

「こんにゃく冷やし中華」のカロリーは、約130kcal程度ですので、ローカロリーで冷やし中華風の麺が食べられます!

ダイエット中の夜ご飯などにおすすめですし、それ以外の間食などにも十分代用可能です。

ダイエットはなるべく様々なバリエーションで美味しく楽しみながらすることが大切だと減量中の自分が実感しています。みなさんもぜひ作ってみてください!

今回の内容は、YouTubeでも解説動画を公開しています。今回のオススメ料理への質問や、他の料理のリクエストがありましたら、YouTubeのコメント欄にご記入をお願いします。