パーソナルトレーニングの新しい形「Eco Personal」体験募集中!

栄養価が豊富でダイエットにも期待できる「チアシード」の豆知識

チアシードの豆知識

皆さんこんにちは、Shibuya Fitness Sharezの美食モンスターこと山本克弥です。

毎週金曜更新で、いろんな食べ物のカロリーや栄養素であったり、摂取タイミングなど、「食の豆知識」について紹介しています!

「あのミランダ・カーが使ってる有名になったやつなんだっけ?」

そのリクエストにお応えして、今回は「チアシード」の豆知識をご紹介します!

チアシードって?

「チア」は植物の名前、「シード」は種という意味で、チアという植物の種のことを言います!

少量で栄養価が高く、水を含むとタピオカのようにゼリー状になり膨らみます。

チアシードの栄養価

  • 必須アミノ酸(8種類)
  • 非必須アミノ酸(9種類)
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • オメガ6、オメガ9

チアシードの効果や効能

  • コレステロール値の低下
  • 中性脂肪を下げる
  • 動脈硬化、心筋梗塞予防
  • 高血圧、脂肪肝、脂質異常症予防
  • 加齢黄斑変性予防
  • 認知症、アルツハイマー予防
  • 学習能力、記憶力向上、アレルギー症状緩和
  • 生活習慣病予防、鬱病気改善
  • 美容、美肌、ダイエット効果

チアシードを食べてればこれら全てが大丈夫だというわけではありません。ただ、こういった面でのサポートが期待されています!

気をつけておきたいこと!?
「アブシジン酸」といった発芽毒があります。ただし、発芽状態にして毒をなくしてあげれば安全です。

方法としては、12時間以上水につけてから食べる。1日の摂取量も15g以内とされてます。

毒を抜かないやり方も紹介はされてますが、健康第一です!

念には念を入れ、安全に美味しくですね!

最後少し不安にさせてしまいましたが、そこまで恐ることはなく、正しい食べ方をすれば、栄養価が豊富で優秀なダイエットにも期待できる食品だと思います!

ぜひお試しあれっ!