パーソナルトレーニングの新しい形「Eco Personal」体験募集中!

【全力下り坂】No1「稲荷坂(いなりざか)」

みなさんこんにちは、Shibuya Fitness Sharezの飛騨高山が生んだ濃い目の優男トレーナーこと、桂川晃尚です。

前回、決意表明いたしました「全力下り坂」プロジェクト。今回は、ついに一つ目の坂を全力で下ってきました!
【全力下り坂】No.0 「この坂もまた、実に下りたくなる坂である…」

第一弾は、東京都港区赤坂にある「稲荷坂(いなりざか)」です!

稲荷坂(いなりざか)

  • 東京都港区赤坂にある「稲荷坂(いなりざか)」
  • 坂下北側に円通院があり、その境内の稲荷への門があったため、稲荷坂と命名。坂上に江戸城中清掃役の町があり掃除坂ともいう。
  • 他の道路と違い、坂部分の道は赤くペイントされている。
  • 新坂の坂下から南方に150メートルの距離の場所に存在する。坂道は蛇行しており、勾配は19%(角度は10.7度)と急である。

坂道攻略のポイント
下り坂では、オーバーストライドになりやすく、坂を高速で下る恐怖心から身体が自然と後ろへ傾くため、着地時の大腿四頭筋(太もも)への衝撃は大きくなります。

また、日常の徒歩や走行では、臀部やハムストリング(太もも裏)の筋肉も使われます。

坂を早く下るポイントとして、上体をやや前傾させ、歩幅を小さくし、足の回転を高めることが挙げられます。

臀部やハムストリングを鍛えることによって、走ったり飛んだりするパフォーマンス力に大きく影響を与え、女性に嬉しい引き締まった下半身やヒップアップにも繋がります。

注意点
この全力下り坂は、道路許可申請を取って撮影しております。

危険を伴いますので、皆さんは真似しないようお願いします。

まとめ

第一弾「稲荷坂(いなりざか)」はいかがでしたでしょうか?

また次回も、新たな坂に挑戦してみたいと思います。

この企画への感想などありましたら、YouTubeのコメント欄に記入をお願いします。また、ぜひチャンネル登録をお願い致します!

追記(2018/11/1)
第二弾「檜坂(ひのきざか)」はこちらです!
全力下り坂 第二弾 檜坂【全力下り坂】No2「檜坂(ひのきざか)」